歌詞について

  ケントワタルス第2弾であります。T-ONEブルースを作曲してくれその発表をした時にいろいろと機材の提供もしてくれ

 撤収の時にカッコよく車で去っていくケンちゃんにこの詩を思い付いた訳であります。上市から茶文まで来てくれてそして

 帰っていく、お礼も込めて作りました。そしてまたいい曲を付けてくれて発表が楽しみであります。