歌詞について

  ライトレールが開業したのは平成18年(2006年)4月29日でしたが、店への通 勤途中でしたので工事などを眺めながら自転車で

 走っていたものでした。雪の中、夜中じゅう大変な作業だったと思います。ある意味で追っかけのようなものでした。富山駅から奥田中学

 前は新しくレールを敷いたので景観が全く変わったものです。でも詩の中にもありますように今ではあたりまえの景色になっています。こ

 の作品はある日いつものように自転車で走っていると赤いポートラムが追いこしていき、工事のことなど思い出しながらトキメキを感じた

 そんな実感を詩にしたものです。僕の作品に‘富山港線’がありますが、時代を越えてまたこんな作品ができるとは、何かしら運命的な気

 がします(大袈裟ですが)。それこそ2006年に出来たものですが、なかなか発表の機会が無くて今年(2012年)アピールしていこ

 うと思います。とりあえず7月11日のみほライブ!にでも・・。